しゃんしゃん祭は、鳥取市の「横枕傘踊り保存会」の因幡の傘踊りの特色を生かし、誰にでも簡単に踊れるように現代風にアレンジしたもので、昭和40年から毎年8月に行われております。“しゃんしゃん”とは、「湯がしゃんしゃんと涌く」と「鈴がしゃんしゃんと鳴る」という意味で名づけられました。

毎年3千数百人が一斉に軽快な鈴の音を響かせながら、あでやかな踊り絵巻を錬り広げる「鳥取しゃんしゃん祭」は全国でもめずらしい祭として広く知られています。






しゃんしゃん傘(祭り用)
大人用 直径80cm×長さ120cm

子供用(大)直径70cm×長さ90cm
子供用(小)直径50cm×長さ80cm


ミニ傘(置物)
幅37cm×高さ32cm


 
   



(C) CHIKUSENDO ALL Rights Reserved.
本サイトは、竹扇堂よって管理・運営されています。
掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
このサイトに関する、質問・お問い合せはこちらのフォームからお願いします。